SECOM(セコム)の月額料金やサービス内容は?高いイメージは本当?

  • 2020年12月18日
  • 2021年2月1日
  • セコム
  • 126view

業界最大手のセコムはホームセキュリティを選ぶ際に必ずと言っていいほど選択肢に含まれる会社だと思います。

 

知名度が高く信頼性も抜群ですが気になるのは料金ですよね。。

 

しかし今は料金体系やプランもシンプルになって高額と思われていたセコムのホームセキュリティは一般家庭でも手の届く価格でサービスが受けられるようになりました!

 

今回はセコムの月額料金やサービス内容を中心に値引き交渉した方の声をまとめたのでセコムを検討している方はぜひ参考にしてみてください!

 

SECOM(セコム)の月額料金やプラン・サービス内容の詳細

セコムの料金プラン/レンタルと買い取りの違いって何?

セコムのホームセキュリティサービスを利用するにあたってレンタルと買い取りの違いを説明します。

 

まずセキュリティに必要な機器をレンタルするか購入するかで初期費用や月額料金に差がでます。

設置機器を買い取ると月額料金はかなり抑えられますが初期費用が高額になります。

 

レンタルにした場合は逆に初期費用は安くすみますが月額料金が高くなります。

なので長くサービスを利用する場合は買い取りの方がお得です。

ただ10年目以降は機器が新しくなった場合の交換や故障した場合の補償は付かないので注意が必要です。

 

レンタルの場合は途中解約しても解約金も発生しないので気軽にサービスを受けられます。

ちなみにセコムでは8割近くの利用者の方がレンタルプランを利用しています。

 

具体的な料金についてはホームセキュリティのサービスプランや建物の構造や設置する機器の個数によって異なるので次の項目でサービス別に料金プランをまとめました。

セコムのホームセキュリティのサービスプラン

セコムのホームセキュリティのサービスプランは大きく以下の2つに分かれます。

セコム・ホームセキュリティNEO

セコム・ホームセキュリティスマートNEO

セコム・ホームセキュリティNEO

セコムの基本的なベーシックプランは「セコム・ホームセキュリティNEO」という商品です。

一戸建て・住宅兼オフィス・店舗などのプラン。

現在WEBで申し込むと工事費が1万円引きとなります。

 

月額料金や設置機器など分かりやすいように具体的にモデルプランを表にまとめました。

 

例)戸建て4LDK

レンタルプラン 買い取りプラン
月額料金 6,800円 4,500円
工事費 58,000円 427,300円
保証金 20,000円(非課税・契約満了時返却)
設置機器 1. 主装置群(一式)
ホームコントローラー 1台
セット解除ボックス 1個
フラッシュライト 1個
ホームコントロールユニット 1台
ブザーボックス 1台

2. センサー類
防犯センサー・非常通報
火災・ガスセンサー
救急通報
(合計16個まで)/範囲内であれば同一料金

1. 主装置群(一式)
ホームコントローラー 1台
セット解除ボックス 1個
フラッシュライト 1個
ホームコントロールユニット 1台
ブザーボックス 1台

2. センサー類
防犯センサー・非常通報 13個
火災・ガスセンサー 1個
救急通報 1個

 

機器の説明

ホームコントローラー

セコム・ホームセキュリティのコントローラー。

多機能でも操作が簡単 で誰でも使いやすく設計されています。

家のどこに置いても馴染むデザインなので設置場所を選びません。

 

 

セット解除ボックス 1個

出かける時や帰ってきた際にセキュリティの「警戒(セット)/解除」をホームコントローラーを使わないでも操作できるので便利です。

 

 

フラッシュライト 1個

問題が発生しセキュリティシステムが作動すると家の周辺への危険信号として点滅します。同時にセコムの警備員が来るお知らせでもあります。

 

ホームコントロールユニット 1台

異常が発生するとブザーが鳴り音声でもお知らせします。同時に異常信号がセコムに送られる仕組みになっています。

 

 

ブザーボックス 1台

異常時に家の中に響き渡らせる外部スピーカーとなっています。

 

防犯センサー

窓・扉周りの防犯センサー(出かける時以外に在宅中の警戒にも利用できます。)

ワイヤレスマグネットセンサー 泥棒や空き巣が侵入してきた際に窓・ドアが開き具合をセンサーで感知します。色は5色から選べます。
ガラスセンサー 泥棒や空き巣により窓ガラスが割られるとガラスに設置されたセンサーが感知します。

室内・壁の防犯センサー

空間センサー 泥棒や空き巣が室内に侵入してきた際に人体の熱を読み取り感知するセンサーです。

 

 

非常通報

非常ボタン:身の危険を感じた時にボタンを押すとセコムに非常信号が送られ警備員が急行し適切に対処してくれます。

 

 

火災・ガスセンサー

火災センサー:火災が発生した場合ブザーと音声で異常を知らせます。同時に異常信号がセコムに送られます。

煙センサー:火災が発生した際の煙をすぐに感知してくれるブザー付きの火災感知器です。

 

救急通報

救急通報ボタン(マイドクター):自宅内でも携帯できるペンダントタイプになっていて何かあった場合、握るだけでセコムに信号が送られ適切に対処します。

マイドクターウォッチ:お出かけ中に何かあった場合でもボタンを押すだけでセコムに救急通報できます。

セコム・ホームセキュリティスマートNEO

スマートNEOはセコムのマンションや部屋数の少ない小規模一戸建て向けのプランです。高齢者の親の見守りプランもあります。

現在WEBで申し込むと工事費が5千円引きとなります。

こちらも月額料金や設置機器など表にまとめました。

まずはマンション・小規模一戸建て向けのモデルプランを紹介します。

 

マンション2LDK レンタルプラン 買い取りプラン
月額料金 4,300円 3,000円
工事費 43,000円 152,500円
保証金 20,000円(非課税・契約満了時返却)
設置器機 1. 主装置群(一式)
ホームコントローラー 1台
フラッシュライト 1個

2. センサー類
・防犯センサー
窓や扉周りのセンサー 3個まで
空間センサー 1個まで

・火災センサー
煙または熱センサー 1個まで

1. 主装置群(一式)
ホームコントローラー 1台

2. センサー類
・防犯センサー
窓や扉周りのセンサー 3個
空間センサー 1個

・火災センサー
煙または熱センサー 1個

 

 

次にセコム・スマートNEO親の見守りプランの紹介をします。

1LDK レンタルプラン 買い取りプラン
月額料金 4,700円 3,000円
工事費 44,000円 177,200円
保証金 20,000円(非課税・契約満了時返却)
設置機器 1. 主装置群(一式)
ホームコントローラー 1台
フラッシュライト 1個2. センサー類
・防犯センサー
窓や扉周りのセンサー 3個まで
空間センサー 1個まで・火災センサー
煙または熱センサー 1個まで
1. 主装置群(一式)
ホームコントローラー 1台
フラッシュライト 1個2. センサー類
・防犯センサー
窓や扉周りのセンサー 1個
空間センサー 1個・火災センサー
煙または熱センサー 1個

 

 

セコムの高齢者・子供見守りホームセキュリティ

ホームセキュリティを利用することで空き巣などの対策ができるだけではなく、高齢者や子どもの見守りをすることもできるようになります。

留守の間は、扉や窓が開いた際、それぞれに設置しているセンサーが反応してブザーで犯人を威嚇します。

異常があると判断されれば緊急対処員が現場へすぐに駆け付け、必要に応じて110番通報も行うので安心です。

 

扉や窓は警戒状態になっているときに閉め忘れをすると、音声で知らせてくれます。

 

留守中だけではなく、在宅の場合も就寝中は犯人の侵入に気づきにくいため、ホームセキュリティが頼りになるのです。

緊急対処員が待機している拠点は全国に2800カ所あり、これは2020年9月現在で業界ナンバー1の多さです。

集合住宅以外は、建物の外にフラッシュライトが設置されています。

緊急時はこのフラッシュライトが点滅するので、帰宅した際は家の中に入る前にフラッシュライトが点滅していないかどうかを確認しておきましょう。

 

親と離れて暮らしているなどで心配な場合も、高齢者見守りサービスを利用すれば安心して任せることができます。

こちらは生活動線にセンサーを設置し、家の中で動いている様子がないときには異常信号を送信するシステムです。

防犯カメラではなく、あくまでもセンサーを使用しているという点がプライバシーを守ることができると好評になっています。

普段から専用ペンダントを身に着けてもらい、急病やケガをしたときに握るだけでセコムに緊急信号を送信可能です。

湯船につけることはできませんが、専用ペンダントは生活防水タイプなので、浴室でも使用することができます。

さらに、24時間いつでもセコムの看護師に健康・医療などの相談を無料でできます。

 

たとえば、病気の相談以外では人間ドックの紹介や予約の代行、全国の医療機関に関する情報を知ることも可能です。

親の家のセキュリティ状態は、スマートフォンから確認できます。

親の見守りは「外出セコム」と「在宅モード」に切り替えることができますが、その切り替え通知もスマートフォンに届けられるので、外出・帰宅を知ることも可能となっています。

高齢者だけではなく、子どもに関しても成長に合わせて見守りができるのが良いところです。

 

セコムでは、契約前に防犯診断を無料でしてもらうことができます。

侵入されやすい箇所を見つけ、適切な対策方法のアドバイスももらえるのが特徴です。

自分が気づかなかった死角に気づくことができるため、侵入などの犯罪を未然に防ぐことにつなげることができます。

プランによってはホームコントローラーの設置が必要になりますが、設置場所もライフスタイルに合わせて卓上や壁面など、選択が可能です。

また、タッチセンサータイプとボタンタイプの2種類があり、使用しやすいものを選べる点も好評です。

 

充実の補償制度

セコムでは万が一被害にあった時のための補償制度があります。

家財などを盗難されるなどの被害にあった場合、現金・貴金属50万円、家財200万円まで補償する盗難保険、10万円単位で100万円まで支払われる災害見舞金が自動付帯されます。

 

また、設置する機器の電池交換や修理などについては無償です。

電池交換や故障による修理が必要になったときは、利用者が気づかなかったとしても自動的にセコムへ通知されるようになっています。

 

レンタルの場合は契約している間、永続的に無償で電池交換・修理をしてもらうことが可能です。

買い取り料金プランではオンライン終結している場合のみ、導入から10年間無償となるため、安心して利用できます。

 

盗難保険

現金:50万円

貴金属:50万円

家財:200万円

災害見舞金が10万円~100万円(10万円単位)までが自動的にに支払われます。

 

・電池交換や修理が無償
・設置された機器の電池切れや故障は自動でセコムに通知され無償で交換・修理してくれます。
レンタル:契約期間中は永続的
買い取り:10年間(オンライン契約締結している場合)

 

セコムの特徴

セコムは全国で初めてのホームセキュリティシステムを築き上げたセキュリティ会社で知名度や契約数も日本一。

全国各地に約2,800ヶ所以上も緊急発信拠点をもっているので対応エリアが狭く、異常事態が発生した際に24時間365日、すばやく現場へ駆けつけてくれます。

防犯機器はこれまでのホームセキュリティの経験をもとにセコム独自で開発しているので安心感が違います。

また万が一被害に遭われた場合でも補償が充実しています。

 

創業以来、警備保障会社の先駆者としてさまざまな開発を行ってきたセコムは、豊富な経験・知識をもとに幅広いプランを用意しています。

また、センサーを使用している点もプライバシー面で好評となっています。

セコムでは、契約前に防犯診断を無料でしてもらうことができます。

 

侵入されやすい箇所を見つけ、適切な対策方法のアドバイスももらえるのが特徴です。

自分が気づかなかった死角に気づくことができるため、侵入などの犯罪を未然に防ぐことにつなげることができます。

プランによってはホームコントローラーの設置が必要になりますが、設置場所もライフスタイルに合わせて卓上や壁面など、選択が可能です。

また、タッチセンサータイプとボタンタイプの2種類があり、使用しやすいものを選べる点も好評です。

 

「防犯上の不安がある」「離れて暮らす親のことが心配」など、状況に応じてセコムを利用するのも1つの方法です。

 

セコムを実際に利用した方の声は「SECOM(セコム)の評判や口コミは?利用者の声を徹底検証!」でまとめてますのでご覧になってください!

 

セコムの会社概要

セコムは昭和37年に、日本で初めての警備保障会社として創業しました。

4年後の昭和41年には国内初の企業向けオンライン・セキュリティシステムを開発するなど日本の警備保障のパイオニアといえる会社です。昭和56年になると、家庭向けのホームセキュリティシステムも開発されていました。

2020年現在は、2030年を目安に「あんしんプラットフォーム」の構想実現のため、積極的に動いています。

「あんしんプラットフォーム」は、セコムが築いてきた社会とのつながりや協力するパートナーが技術・知識を持ち寄って、暮らしや社会の安心を提供する構想です。

セコムのホームセキュリティは対策別に多くのプランが用意されており、情報セキュリティ面、医療・損害保険などの用意がある点も利用者の安心につながっています。

また、防犯カメラや監視カメラ、金庫や防災・火災対策など防犯商品の販売も行っています。

本社は渋谷区神宮前1丁目。

 

まとめ

セキュリティ業界で常にTOPを走り続けるセコムのホームセキュリティは知名度と信頼度が抜群です。

どこのホームセキュリティかで迷っている方はセコムのホームセキュリティを選んでおけば間違いはないですが、まずは見積もりをしてみましょう。

 

関連記事

防犯対策をする上で毎月お金がかかるホームセキュリティは本当に必要なのか迷っていると思いますが、実はめちゃくちゃ重要です!! なぜ重要なのかというと防犯対策のベースとなるサービスだからです。   悲しいことにプロの[…]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG