山陽セフティの月額料金やプラン・サービスの詳細&評判や口コミまとめ

株式会社山陽セフティでは、各種のホームセキュリティをサービスとして提供しています。

ここでは、株式会社山陽セフティのホームセキュリティサービスの内容や料金、特徴、そして会社の概要について詳しく紹介します。

 

山陽セフティの月額料金やプラン・サービスの詳細

山陽セフティの月額料金

山陽セフティの提供しているホームセキュリティサービスは、プランによって料金が異なっています。

一戸建て向けとマンション向けのプランがそれぞれありますが、セキュリティのために使用する機器を購入するかレンタルするかによっても、料金が異なるシステムです。

 

一戸建てプラン(セキュリティ機器レンタルタイプ)

月額料金13650円
機器設置費用110250円
保証金20000円
初期費用合計130250円

 

一戸建てプラン(セキュリティ機器購入タイプ)

月額料金4725円
機器購入費用710850円
初期費用合計710850円

 

マンションプラン(セキュリティ機器レンタルタイプ)

月額料金8925円
機器設置費用55125円
保証金20000円
初期費用合計75125円

 

マンションプラン(セキュリティ機器購入タイプ)

月額料金4725円
機器購入費用374325円
初期費用合計374325円

なお上記の料金は、設置する機器の数やオプションの有無によって変更になる場合があります。

 

山陽セフティのプラン・サービスの詳細

山陽セフティのホームセキュリティサービスHOMERは複数のセキュリティ機器を設置することにより、安全に住むことができる住宅を実現しています。

 

ワイヤレス・アシスタント・ターミナル

住宅に設置する全ての設備を操作できる機能があるのが、ワイヤレス・アシスタント・ターミナルです。

ワイヤレスなので家の中のどこにいても使用することが可能です。

管制センターと音声で通信できる機能も搭載されているので、何らかの事態が家庭内で発生した場合でも、スムーズに連絡をすることができます。

コントロールをする家の中に設置する各所のセンサーもワイヤレスなので、アシスタント・ターミナルから配線をする工事をしなくても使用できます。

 

コントロール・コミュニケータ

ホームセキュリティシステムを制御する役割があるのが、コントロール・コミュニケータです。緊急時にはインターネット回線などを使用して管理センターへ通報をおこなう機能があります。

 

ワイヤレスパッシブセンサ

住宅の天井や壁に設置できるタイプのセンサーです。人体から発せられる赤外線を検知できる機能があります。

機械の作動に使用する電池の使用可能期間はおよそ5年なので、電池を頻繁に交換しなくても使用できます。

デザイン性も優れていて、どのようなタイプの部屋にもマッチしやすいホワイトをベースにしたカラーリングになっています。

ワイヤレス・アシスタント・ターミナルを使用すれば、家庭内の離れた場所からもそれぞれのセンサの操作が可能で、ターミナルからおよそ100メートルの範囲まで使用できます。

 

ワイヤレス接点送信機

窓の枠や玄関に設置するタイプの機器で、窓や扉が開いているか閉まっているか検知できる機能があります。

 

ワイヤレス非常ボタン

自宅内で何らかの危険を感じた場合に押すことができるボタンです。

 

ワイヤレス緊急ペンダント

ペンダントを握るだけで通報できる機能がある機器で、急に体調が悪くなったときにも使用できます。

 

山陽セフティの評判や口コミ

口コミ

埼玉県:D.Sさん(40代女性)

実家で離れて暮らしている親が、ある時突然倒れてしまったのをきっかけに「今度また倒れてそのまま亡くなってしまったらどうしよう?」という不安から、山陽セフティのホームセキュリティを導入しました。

導入してからはまだ実際に利用したことはないのですが、実家は一軒家で二階もありますので、広範囲に利用できる山陽セフティのワイヤレスリモコンや、ワイヤレスセンサーはとても役に立ちそうです。これらのセンサーはワイヤレスなので、取り付けが簡単で大規模な工事をしなくて済んだのも良かったです。

また、ワイヤレスの非常ボタンはベッド脇に置かせてもらったり、病院でよく見るようなナースコールのようなボタン「ワイヤレス緊急ペンダント」はキッチンなどに置き、どこで何があっても大丈夫なようにしています。

とても安心して任せられるホームセキュリティのシステムだと思います。初期費用の工事料が最初に15,000円くらいかかりましたが、基本料金は月額3,000円から利用できるので金銭的にも満足です。


東京都:やよいさん(30代・女性)

山陽セフティのホームセキュリティを利用したきっかけは、田舎にいる両親の見守りを行いたいからです。母方が一人暮らしであり、持病を抱えているため、何かあったときの対応が必要だと前から感じていました。高齢者向けのセキュリティや介護関係のサービスを調べていったときに、山陽セフティが見つかったのです。契約に際して掛かる費用も工事費だけで済み、利用料金の支払いも定額であることも、目に止まった理由です。自分が契約したプランは、工事費用が15,000円、月々3,000円のみ守りくんです。

契約してからは、しばらくトラブルに悩むこともなく、安定した日々を送っていました。1年ぐらいが立ち、急に母方の容態が悪くなったのですが、山陽セフティの方が速やかに病院まで搬送してくれました。連絡を受けたときはどうなるか心配で仕方がなかったのですが、大事に至る前に対処してくれ、本当に良かったです。母方は岡山に住んでいますので、通報があってから25分という短い時間で到着する位置だったのも良かったのだと思います。自分が側にいなくても、山陽セフティがあれば安心だと感じました。いまでも同サービスは利用しています。

 

 

山陽セフティの特徴

山陽セフティのホームセキュリティシステムの特徴は、周辺装置が非常に充実しているところです。

例えば、外出用リモコンを使用すれば、住宅の外側からでも住宅を警戒状態にできるので、外出する際にも便利な機能です。

 

警戒の解除もリモコンから操作できます。

ワイヤレス取り消しボタンという装置も用意されていて、通報を後から取り消すことができる機能が搭載されています。

 

また、インターネット回線を使用してホームセキュリティサービスを提供していることも山陽セフティの特徴で、電話回線を使用した従来型のシステムよりも、経済的にサービスを利用できるメリットがあります。

 

さらに、火災などの異常事態だけでなく、ライフリズムを見守る機能が搭載されていることも山陽セフティのシステムの特徴です。

 

設置されたセンサから生活反応が検出できない状態が一定時間継続した場合には、自動的に通報されるようになっています。

したがって、高齢者や体の不自由な方がいる家庭でも、安心できるサービスです。

 

山陽セフティの会社概要

ホームセキュリティシステムHOMERを提供している株式会社山陽セフティは、岡山県の岡山市に本社がある企業です。

会社が設立されたのは1972年で、40年以上の長い歴史を持っています。資本金は1億円で株式会社天満屋が100パーセント出資しています。

警備業全般を業務としておこなっており、社員数は300人です。

なお、ホームセキュリティの他に、機械警備や施設警備、イベント警備などの仕事も行っています。

 

住まいの安全を守る山陽セフティのホームセキュリティサービス

山陽セフティのHOMERは、住まいの安全を総合的に守るホームセキュリティサービスです。

セキュリティ機器にはワイヤレス機能が搭載されているので、面倒な配線をしなくても設置できます。

一戸建てとマンション向けのプランがそれぞれあるので、興味を持たれた方はこの会社のホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

他のホームセキュリティも一緒に比較できるように下記の記事でまとめたので参考にしてください。

関連記事

防犯対策でホームセキュリティは本当に必要か気になると思いますが実は超重要! なぜ重要かというと防犯対策のベースとなるサービスだからです。   侵入犯に狙われたら防犯対策をしていても侵入は防げません。 防犯対[…]

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

本当にブロガーさんやアフィリエイターさんのためになる日本一のテーマにしたいと思っていますので、些細なことでも気が付いたのであればご報告いただけると幸いです。ご要望も、バグ報告も喜んで承っております!

CTR IMG